ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

番外:リトルリーグ

リトルリーグ世界大会の録画を見ていました

チャイニーズ台北―東京北砂

東京北砂といえば世界一になったチーム

あの清宮幸太郎君がいるチームです(お父さんは元早大ラグビー監督)

6回終えて0―0 延長戦です

9回までもつれて9回裏 北砂 劇的なサヨナラ2ランホームラン

どちらのチームもピッチャーがよく投げてました

70~75マイル(112km~120km)ぐらいのスピードボール投げてた

速いよなあ

お互いチャンスは作るが決定打が出ない

体感的にはソフトの方が速い投手がいるかも・・・

 

リトルのルールは

ピッチャーからホームベースまで14.02mだったか

塁間18.29m ソフトボール一般男子と同じだ

小学生の野球は16mと23mだからそれより少し狭い

外野フェンスまで60m(センターも同じと近い)

ホームランが多いのはこのためだろう(清宮君は90m近く飛ばす)

走者の離塁はキャッチャーにボールが届くか打者が打ってから

離塁が早いとアウトではなく戻されるそうだ

他にも連投制限や球数制限 全員出場規則など複雑なルールがある

出来るだけベンチ入りした選手に出場機会を与える意味と

選手の体調管理などが目的だろうが

勝つためにリエントリールールのみ利用する今のソフトボールのルールも

考え直し 見習うところはあると思う

 

それにしても野球は劇的で面白い!

 

今日は楽しみにしていた甲子園 藤浪君は雨で中止だ