ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

育成と勝利・・ビジョンと目先の結果・・

プロ野球 ソフトバンクは現在2位・・物足りない成績だが・・

工藤新監督 結構若手を使っている

内川や松田 本田らは30代・・いづれ世代交代のときが来る

先を見据えて 若手の育成をしているようだ

目の前の勝利はほしい・・けど 3年後・・5年後・・10年後は・・?

監督だっていつまでやれるかもわからない 

へんな成績を残せば 1・2年で進退問題になるのが プロの世界

昨年の日本一のチーム 結果を残さなければいけない

それでも ”育成”がいちばんやりたいことだと・・う~ん いいね!

 

ソフトバンクといえば 

今年メジャーから帰ってきた 松坂大輔・・

肩の故障で いつ1軍で投げられるのかも判らない・・・

ピッチャーにとって肩の故障は致命傷になりかねない

肘と違って ”痛い”だけじゃない・・”恐怖”が植え着く・・・

恐怖感があると思い切って使えない・・肘痛には恐怖感はない・・ただ痛い!

治っても 完全復活できるかどうか・・

ましてフォームがよくならないと また傷める恐れがある

松坂・・つらいやろうなあ・・本人がいちばん悔しい思いをしてるやろう

 

キャンプのビデオ映像では 悪いところがはっきりしてるのに なぜ直らない?

長年のくせ?

体の開きが早く 腕が送れて出てきて ひじが前に出ないこと・・・

野球解説者たちも 口をそろえて 同じようなことを言っていた気がする

佐藤コーチもそこらあたりを矯正していたように見られた

じゃあ・・なぜ・・?

 

いためた”腱”・・着きすぎた筋肉 もはや しなやかなフォームは取り戻せない

松坂は高校時代から 強靭な体幹の力を生かして 力んで投げるタイプ・・

コントロールより球威で押したピッチャー・・

そこに少しこだわりすぎたのじゃないか・・と思う

 

強靭な体力が 自分の体を痛めるほうに 作用している気がする

筋肉や関節の動きには 『順番とタイミングと状態』があることぐらい 

プロのコーチ・・

いや 本人もわかっていると思うけど・・・

いちばん解っているはずの工藤監督・・遠慮してるンかな?

 

工藤監督の『若手育成』のためにも 今勝てる投手は必要

願うことは 怪物復活! そして怪物のまま ユニフォームを脱いでほしい

俺はあの松坂をもう一度見たいんだ!

 

我がチーム 俺にビジョンはあるのか・・・??

育成を心がけ 勝利を望み ビジョンを掲げ・・やっぱり目先の結果もほしい!

 難しい・・・!