ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

強ければ楽しいのか?楽しいから強くなるのか・・?

チーム豊津西チャイルド スピリッツも創部38年目

古い歴史があるチームだが 何度も解散寸前まで部員が減ったことがある

子供会と違ってクラブチームなので ひとりひとり集めていかないと部員が集まらない

学年ごとに波がある

歴史のあるチーム 地元にも密着している 何とか続けたい思いと 野球離れを何とかしたい思い・・

 

4年前新生チャイルドとして再スタート 入部希望者は幼稚園からでもOKにし

1から体を動かす楽しさ 野球の楽しさをゆっくり時間をかけて 身につけてもらう

何が楽しいのか 自分で感じながら成長をしてほしい

「面白い」「楽しい」「感動した」 自分の望むものは何か・・・

「好きになる」・・・好きになれば勝手にでも上手くなる

あとは少し手を貸せばいい 間違った方向に行かないようにすればいい

 

昔の指導法と言えば 精神論で武装し 厳しさでコントロールし 規律や礼儀を重んじ

勝利至上主義

こどもの自主性より 監督コーチの自己満足が目立った

 

甲子園やプロ野球を目指す子らは 少年野球や硬式野球に行くことが多い

地元のソフトボールチームにはそんな子はほとんど来ない

たまに来ても 指導法の違いや 親御さんの勘違いから 途中で抜けていく

サッカーが盛んになり 足の速い子や身体能力の高い子がそっちへ流れる傾向にある

 

野球は役割のスポーツ ポジションや打順 ベースコーチ サブプレイヤー

みんなが自分の役割をこなして成り立つ

 

f:id:toyotunisi:20160518174541j:plain

今のAチーム みんな足が速くなった 走ることが好きになってきた表れだろう

キャッチボールすらできなかった子供たちが 大人と互角にキャッチボールする

バットを振るのもままならない ピッチャーのボールに当たらない・・

今はライナーで外野へはじき返す

好きになって夢中になってやれば ほっておいても上手くなる

上手くなれば楽しさは増す 感動のチャンスも増える

厳しい練習にもついてこれる

 

スポーツ界の不祥事が問題になってる

勝利至上主義や 能力優先のツケが来てると思う

精神論や 規律の指導してたはずなのに・・わがまま 甘えが残っているのはなぜか

大事なことを自分で見つけ出して来ていない

結局コントロールされてただけだったのかも・・・

結局 最後にお尻を拭くのは自分でなければいけないのに・・・

 

社会は他人と関わる 理性が求められる 空気の読めないヤツは場を乱す

しかし本人はそれに気づいていない・・鈍感なヤツは困り者です

主張と我慢のバランスが大事 謙虚さを忘れてはいけない

あいさつさせることより あいさつできる人間になること 気づくこと

 

新生チャイルドの子供たち 結果が出るのはずっと先のことだが 変わりつつあるのは実感している

 

 

新生チャイルドの1期 虎太郎 2期 陽向 万葉 卒団の時には立派なお兄ちゃん お姉ちゃんになってた

場所と環境と経験さえ与えれば 子供は勝手に成長する

あとは信じるだけ

 f:id:toyotunisi:20160518174448j:plain

現在部員 練習生を含め 24名 体験中のこどもたちも大勢

考えを共有してくれるコーチ陣 7名(ひとり単身赴任中)

もっともっとディスカッションしていいチームにしたいと思っている

強さと楽しさ 両立できると思っている