ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

夢に向かう時 去るとき・・・

掛布阪神2軍監督が最終戦を勝利で終えた

胴上げは固辞したとか・・望んだ退団ではないからか・・

一軍は勝てばCS決定 もうひと踏ん張り 

 

秋はドラフトもあってまた新人がいっぱい入ってくるが 辞めていく選手もまた多い

監督も例外ではない

f:id:toyotunisi:20170928203351j:plain

 

プロは結果が全てやから 仕方がないけど 選手集めは球団やゼネラルマネージャーの手腕によるところが大きい

監督は与えられた選手で何ができるか・・どう成績を残すか・・

2軍はファーム(農場)だから育てるところ 育ちが良いか悪いかが結果

一軍はどう結果を残すか 成績 人気・・

 

オフは契約更新の時期でもあるが 額面どうり成績を残している選手は少ない気も・・

使ってもらえないので成績が残らない選手もいる

そんな選手は トレードで新天地へ・・環境が変ればいい成績を残すことも

FAで交渉権を得た選手は手を上げた球団と交渉できるが・・なぜ出て行く・・

 

人一倍の能力と努力をした選手が プロへ行き その何倍も努力を続けた選手が活躍できる キビシイ世界だけど 夢のある世界

野球のコツを人より早く見つけ 人の何倍も研究した選手が 生き残っている気がする

 

掛布監督も金本監督もプロに入ったときは ”もやし”といわれた

そこから這い上がった努力 選手はまねてほしいけど 簡単には・・

 

小学校では野球の楽しさ 体を使う技術 

中学では練習についていける体力 スタミナを付けたい

からだがへたると心が折れる・・そして野球を続けるモチベーションが必要

結果が出たときの楽しさ ヒーローになった時のうれしさ 達成した時の感動

野球はやめられない