ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

台風近し

台風のせいか蒸し暑い1日・・汗が滝のように・・・

それでも夕方 道場を開いた

凌志 夏葉 航貴 航 栄太 遥斗 慎一郎 真富の8人が参加

今日は体の動きの中でのタメ いわゆる「腰を入れる」というやつをテーマに・・

主に6年生に指導・・

「腰を入れろ」といわれても 何のことやら小学生にはわかるのかどうか・・・

だから感覚というか フィーリングでつかませる

「腰を入れる」とは 自分の重心(丹田)を一番いいところに持っていくこと

物を持ち上げるには物の下に重心を置く バッティングでは強くスイングできるところに腰を置くこと・・・余計解らんか・・・

スポーツではそれを動きの中で作らないと力にはなってくれない

子供たちには「腰を入れろ」とは言っていない

なんとなく解らせているところだ

f:id:toyotunisi:20180703215246j:plain

凌志 夏葉はなんとなく解ったかな それが感じられれば「割り」や「間」も近いぞ

航貴は素振りはできても実際はまだ腰が入らない・・それでも打てるが もっと打てるようになるぞ

 

5年生で以外にすんなりそれができているのが 慎一郎・・力強くは無いが 身体の線が細く 筋力もないので上手く使う・・もっと欲を出してほしい

 

栄太もスイングの距離が少しづつ長くとれるようになってきた・・もうすこしかな・・

腰はまだ入らない(笑)

真富も1回目よりずいぶん素直なスイングになってスイングの起動がぶれなくなった

8日は何か結果が出るとうれしいね

ヒットより満足いくスイングを心がけてほしい

航 スイングが大きくドアスイングだったのが ずいぶんシャープになってきてる

あとは実践でそのスイングができるかどうか・・・

体が大きいので 生かしてほしい

「腰が入れば」柵越え期待できるんだけど・・・

f:id:toyotunisi:20180703215337j:plain