ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

課題は多いが・・

大会を振り返る 加島大会2次予選遍

三島優勝の勢いに乗って 勝ちに行くはずが・・

f:id:toyotunisi:20180821211935j:plain

 

初戦 海老江西戦 0―6完敗 

浩士郎意気込みが空回り・・ボールとバットが当たらない

初回栄太のネット直撃 シングルヒット・・あと50cmでホームランという当たり

でも悠三振・・結局8三振を食らって ヒットも初回の栄太だけ・・

投げては四球やミスからいきなり6点・・その後は0点に抑えただけに 何とかしたかった・・

f:id:toyotunisi:20180821212042j:plain

 

田川連合戦 3―0 完封負け・・

この試合もまるで打てず 6三振 ヒット遥斗が1本・・・しかしランナー走塁ミスでアウト・・

遥斗ライトへ大きな当たりも1m外でファール 距離はネット越えてたけど・・・

打てないピッチャーじゃないと思ったが・・

f:id:toyotunisi:20180821212158j:plain

結論から言うと スピリッツは6年生の勝ちたい気持ちが通じた試合 自分のヒットよりチームの勝利が前に出た試合 5年生はそれに引っぱられ いい面が出せた

 

5年生以下で闘った加島大会は まだ自分の成績や結果を気にしてるような試合

1点獲る意識 やらない意識・・どちらもこれからだ

スピリッツにしてもついこの前までは そんな雰囲気 全員が勝ちを意識するようになるには時間がかかるのか・・

野球は役割のスポーツ 備えのスポーツとも言う 

田川連合の1塁コーチについた3年生ぐらいの子 ドカベンみたいでいいキャラクターしてたが その子はずっと声を出し 指示もちゃんとやっていたが うちのコーチにはいったこども達 まるで声なし 立っているだけでは・・

勝てるはずはないでしょう プレーに参加しなくては力になりません

いずれにしても課題ははっきりした みんながそれをどう克服するか 練習からしっかり取り組もう