ヒゲ監督の情熱日記!

豊津西チャイルド スピリッツのソフトボール日記 と・・・

反省と分析

昨日の試合のスコアブックを眺め 結果を記録しながら 反省点を探る

これは監督の確認作業

 

NEO戦

うちと似たようなチーム事情だったが 今は大所帯

学年的にはうちより1学年上か・・その分だけ時折 差になって出た

初回 甘い球を詰まりながらもライトオーバーされ 1点

その始まりは2アウトからのイージーミス エラー

どちらも防げるプレー

結果ヒットはこの1本だけ あとは記録上ヒットの内野安打のみ 悔いが残る

足の痛みからか 駿平の動きが鈍い・・

そのランナーを3塁まで進めてしまった バッテリーの不注意

2アウトを獲りながら 集中できず2四球 

最後はまたも足でかき回され ミスして点を取られた ここは瑛己の反省

ランダンプレーも練習どうりできない・・・

こういうもろさがまだ出てくる いい経験になった

最後の攻撃 粘りもなく ボールに手を出し 淡白にフライを打ち上げてゲームセット

コントロールの悪い相手ピッチャーを助け 自分のバッティングができない

バッティングもこれからの課題

 

毎回試合の入りが悪い 特に1試合目 テンションが上がらず ふわふわ・・・

流れをもっていかれて あっという間に終わった感じ 反省の多い試合だった

 

吹3A戦

東城前と庄ヶ前の合併チーム 高学年が多いのか身体の大きい子が多い

体力差でハンデ・・

1試合目の反省を踏まえ 少し気合を入れて臨む

先攻 いきなり3連打で相手があわてたところで 3点 ラッキーだった

あとはまた1試合目と同じ・・

いい当たりもことごとく相手ショート サードにつかまった

打球が弱い・・・

この3点を ジワジワ追い上げられながらも 結布が抑えきり 勝利

甘いボールは レフトオーバーに打たれた1球ぐらいだったか・・

「フォアボールでもいい」・・と指示を出したんだが・・・

この試合 内野ゴロ13本 うちピッチャーゴロが4本 内野フライ3個 外野へは3本

ピッチャーが投げ勝っていた証明 

結布が良かった分 瑛己も楽しんでた様子 この感覚を覚えてほしい

次回も期待・・1試合目から頼むわ まだまだ結布頼みや

 

練習試合

NEOジュニアとうちの控え組み Bチームから2人

経験とテストを兼ねて・・

相手と力の差がありすぎるので Aチーム選手盗塁は無しに自己ハンデ 

打って4点取ってほしかったが・・・

先発 晴陽 身体の小さい相手にいいコントロール 球威もリラックスしてたせいか

問題なし

2番手浩士郎 準備不足 ストライクが入らない 置きに行ってフォームもイマイチ

相手2番手の3年生 女の子ピッチャーを打てない・・・

いいボール来てたけど ちょっと情けない・・・

悠のキャッチャー 足が不安だけど 結構いけるね 期待大や

凌太郎がいい当たり パワーはレギュラー陣よりあるかも 後は経験と本気度

リズム感が・・・(笑)

武流は気持ちが前に出れば・・・体力もほしい 

航貴は自信 もってるものを出せれば 即4番候補になる

駿平はセンスに頼らず 練習で磨けば化ける

楓月は体力差を埋めるスピードを磨けば大丈夫

凌志・・走・功・守とも頼りになる 人と比べず自分の目標を持って

夏葉・・持ってる上手さはチーム1かも・・気持ちを表に出せばもっとすごく

良恭・・コツコツ積み上げてきた まだまだ積める 最後には結果を残す

晴陽・・下半身が安定してバランスが良くなってきた あとはスピード感

浩士郎・・3年とは思えないパワーは魅力 足も速くなってきた 柔軟性がほしい

悠・・パワー 瞬発力も持ってる 技術が追いつけば・・あとは経験と練習だな

 

f:id:toyotunisi:20160606184016j:plain

3・4年と言えば体力がついてきて 頭と身体のバランスが取れなくなる次期

お友だちからライバルへと変っていく次期

自我が芽生え 自分の意見を持ち始める次期 かといって甘えはなくならない

仲間との衝突 親との衝突 多感な時期に入る みんながくぐる門だろう

もうすぐ夏合宿がくる 毎年合宿でチームの結束力が高まり 仲間意識が強くなる

気持ちの使い分けを覚えたり 気づきを覚えるのもこの頃か・・ 社会への第一歩やな

元気でタフで明るい そんな子供に・・問題を自分で解決できる人間になってほしい

これからもコーチ 親 みんなで見届けていきたい

少し遠くから そして遠くを見よう